失敗だと感じる出来事

2018/01/27

今日も仕事がうまく出来なかった、どうしていつもこの仕事ができないのだろう、などいろいろな失敗を繰り返しながら毎日の生活を過ごしていると思われている人も多いかもしれません。

今日も遅刻してしまったということは今日、遅刻をするというというプログラムを成功させたことになります。

遅刻をすることが自分にとって望ましい行動であるかどうかは別として、プログラムを成功してるという意味ではすべての行動は成功といえるのです。

 

すべての行動や習慣、感情には肯定的な意図や意味が存在するという考え方があります。

フィードバックは、単なる反省ではなくうまくいった点や改善点を考える行為であり、何度でも行うことができます。

しかし、

望ましいゴールと異なるときには、また新たな方法でうまくいくか試してみればいいのです。

失敗、と思っていたことが次のステップに進むチャンスになることもあり、さらなる成功への道が開けていくことができます。

普段、無意識のうちにさまざまな情報を処理しています。

情報を処理する順番が異なれば結果も大きく変わるのです。

何らかの結果を導き出すために脳が情報を処理する順番をカウンセリングでは、具体化し明確にして新しいステップに導くことができます。