オンライン「インナーチャイルドの実践」

2018/01/30

「なにをやっても、どれだけ頑張っても自信を持てない。」

自信とは小さな成功の積み重ね、といわれることがありますが、そもそもじぶんを信頼できていない状態ではちいさな成功積み重なっていたところで自信につながらないところがあります。

なぜならそもそも自分を信用する力が弱いからです。周りから見ればすばらしいことであっても自分でそのすばらしさを受け入れきれないでいるのです。自分を認める力、自己肯定感の基盤は幼少期に形成されるといわれています。

幼少期の子供は無抵抗で傷付きやすいものです。大人の些細な言葉によって傷ついたのかもしれません。そしてその傷が癒されないまま成長したことで大人になった自分の存在意義を過小評価しすぎているのかもしれません。

大人の中にいる小さいころの自分と向き合う心理学的アプローチ「インナーチャイルド」によって幼いころの自分を大人になったあなた自身が癒してあげる、許してあげることで自己信頼感、自己肯定感を取り戻し、存在意義を再確認することから始めませんか?

NLP(神経言語プログラム)を活用し、深層の気持ちと向き合い、修復していくサポートを行います。

 

メンタルEnderchargeプログラム

https://www.wellness-online-club.com/