台東区で悩みや力関係の背景

2018/02/08

パワーハラスメントとは職場における力関係を背景としたいじめのことで、何よりもパワハラは人権侵害である意識が重要になってきます。

職場の力関係の背景には、労働環境が悪化したり余裕がなくなったりしていじめが増加する傾向の中で起きていて、メンタルダウンから休職や退職に至ることから放置できなくなっている現実があります。

 

たとえば、

・人前で怒鳴られる。

・他の人が同じことをしても問題がないのに自分だけ個室に呼び出されて長時間執拗に非難される。

・新しい上司が自分のやり方を一方的に押しつけてくる。

・仕事の相談で能力がないなど言われ聞いてもらえない。

・勤務時間中は何も指示せず飲み会の席で何度も同じことを非難する。

・殴る蹴るなど暴力を振るわれる。

・他の人を雇いたいから辞めてくれと日常的に言われ続ける。

などがあげられますが、他にも事例はあります。

 

職場で安心して働き続けられる環境や心身の状態を整えることを最優先に考えていくということの必要性にカウンセリングでお手伝いをすることができます。