台東区で在宅介護の相談

2018/02/09

在宅介護は介護サービスを利用していても、介護する側と介護される側にとってかなりきびしいものです。

在宅介護を行っている家族介護者で、移乗、移動、衣服の着脱、排泄、清潔の保持、食事、入浴などの介護方法に関する相談もお引き受けしています。

住み慣れた自宅で生涯過ごしていきたいけれど、麻痺が残り家族に迷惑をかけてしまうのが心配であったり、認知症のこういう発言にはどのように応えたらいいのだろう。。。

など在宅介護ならではの不安や葛藤、また介護技術についての疑問点などの相談で今やっておくべきことも含めた内容や方向性から見極めたうえで望む方向に導いていくこともできます。

一人で抱えてしまう前に在宅介護の相談でのちに相乗効果が生まれてくることもあります。